2012年04月16日

さては南京玉簾

交通安全の像

街中で銅像を見かけると、ついつい写真を撮りたくなるものです。

この銅像は、幼い少年と少女が南京玉簾の芸をしながら交通安全を訴えているようです。
なんのこっちゃ?

いやー、よく見たら、少年の手から出ているのは鳩のようですね。
それはそれで、いったいどういう状況なのだろうという気がしますが、「交通安全」の襷は後からかけられたものなので、汎用性の高い平和の象徴である鳩と子供をモチーフにしたのでしょう。

さて、このわけのわからない像がみられるのは、靖国通りの松屋の近くで、新宿駅から行くとだいたいこんな感じです。


大きな地図で見る
posted by nikuniku at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | 新宿3丁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。